忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんな失敗はないでしょうか。
ごはんを食べに行って、ペペロンチーノを頼んだは良いけれど
あっ!ソースがお洋服にはねちゃった!!!


>>>>>っきゃーーーー!!!!!<<<<<

もう一気にテンション下がりますよね。
しかも、油汚れ、、、
こんな時に限っておしゃれして来た自分をのろいたい…!!
置いといたらシミが取れなくなるからいそいで洗わないと!!!

でも、ちょっと待った!
そこで慌てて水分に浸けちゃだめ!
なんでかっていうと、サテン、レーヨン、シルクなどなどの素材は
うっかり水を浸けると却って染みになってしまうのよ!
だから、落ち着いて。
その場で対処しようとせず、先ずは食事を楽しんで下さいな。
(心はブルーと思うけどね)

さて、家に帰ったら気を落ち着けてしみ抜きをしましょう。
しみの原因はペペロンチーノ、、、つまりはオリーブオイルです
油とはやっかいですね。
本当に落ちるのこれ?
 答え)実は石けんで簡単に落ちるのです。
なんとまぁシンプル。



必要なものはこれだけ
何所の家にでもあるごくふつーの石けん
ごくふつーの家庭用アイロン
ごくふつーのハンカチ2枚と
ごくふつーのタオル です。

まずはタオルの端を水で濡らして石けんをこすりつけます。



そして、その反対側も濡らしておきますが
こちらには石けんはつけません
染み抜きをするものの下にハンカチなどを当て
一思いにしみにアタックします!
しみの部分をトントンと叩くようにして
下のハンカチに汚れを移すようなつもりで押さえます。



何度か押さえたら、今度はタオルの反対側を使って
石けん成分を取り去ります



ひと取り拭き去るとこのような感じに。



だいぶびちゃびちゃになっていますが気にする事は有りません
この上にもう一枚のハンカチを乗せ、アイロンを当てます



一概にはいえませんが、濡れて染みになってしまうような
デリケートな素材は、大抵中温指示なので
アイロンは140〜160度くらい。
家庭用アイロンではメモリを「中」にします。



つよく押さえたりせず、すべらせるようにしながら
何度か往復します。
ここで注意がひつようなのですが
アイロンがけは水気が乾いてくる前に手早く行うこと!!
折角しみを抜いても、アイロンがけを怠ると結局水染みになってしまうのです
だから、しみがとれたらすぐアイロンを掛けて即座に乾かす事!
すると、このように



あんなに大きな油染みが綺麗さっぱりなくなりました!
は〜、良かったね〜。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
rei
HP:
性別:
女性
職業:
デザイナー
趣味:
デザイン、バイク、音楽、グラフィック
自己紹介:
レザークラフトがメインのデザイン工房
「DESIGN BUCKER」を主宰。
主に1点ものやオーダーデザイン等を手掛け、
世界に一つだけのレザー雑貨を世に送り出しています。

突発的にお洋服やステージ衣装のデザイン製作から、
帽子やアクセサリーを作る事も。
服飾全般の「なんでも屋さん」でもあります。
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]