忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、コルセットを幾つか作っておりましたが、
そのうちの一つ、オーバーバストタイプのコルセットをちょっと前にモデルさんに着てもらって撮影しました









こうしてモデルさんに着てもらうと随分雰囲気違いますよね!
こちらのコルセットはまだサンプル段階ですが、
近々サンプル品を格安で出品予定です。
サイズが合えば超おとくです!どうぞお楽しみに!

<サンプルサイズ>
19インチ
着丈:40cm

¥20,000-(税抜き)
PR
帽子のつぎはまたまたコルセットなど。
ボディのベースは先日オーダーで作らせて頂いたものと同じベストタイプのシルエットで
そこからガーター付きにし、ベルトで長さ調節出来る形のホルターネックに変更してみました。









前の覆い部分と後ろのレーシングパーツはレザーを使用。
ランダムにゴールドラメがペイントされた個性的なカラーで、スチームパンクっぽい雰囲気を醸しています。


前覆い部分は取り外し可能。
外すとこのような感じに↓



¥37,000-(税抜き)
こんにちは!
長かったGWも明けて、
ようやく日常を取り戻しつつある今日この頃。
私は今朝やっとこさ東京出張より戻って参りました
GWとて休みじゃないのが辛いところ。トホホ。。
しかしまぁ、とりあえずまた通常業務に戻りますので
どうぞよろしくお願いしますね!
それでは、滞りまくっていた更新をちょこちょこやっていきますよ!

こちらは先月納品させて頂いたオーダーコルセットです。







会社にも着けて行きたいということで、
生地はポリエステルの丈夫なスーツ地を採用。
裏にも、紳士ジャケット用のストライプ裏地を使って
マニッシュな雰囲気に仕上げています。

¥32,000-(税抜き)
普段使い用のショートコルセットが欲しい!
と思い立ち、
ちょっと変わり種のコルセットをデザインしてみました。







前はこのように覆い布がかぶっていますが


実はこれ、取り外しが出来ます。


このように


取ってしまうと、ごくシンプルなデザインに


着用イメージ


着用イメージ・サイド

コルセッットサイズは18インチですが
両サイドも編み上げなので
かなりのサイズまでカバー出来ます。

¥16,000-(税抜き)
忙しさにかまけてブログの更新そっちのけでした〜。
今更のようにエナメルコルセットの続きをやりますよ!

前回ははみ出しパイピングをつけるところくらいで終わってたと思いますが、
今日からはいよいよ佳境に入ってまいります。



前中心身頃に編み上げ状に革テープを縫い付けます。
脇以外のすべての縫い目にはみ出しパイピングをつけたら、
あとはひたすら縫い合わせ、
ざっと、このような形になります。



これで、もうほぼ完成に近い形になりました〜。
ここまできたら、ようやくボーンをいれて行きます。
ものぐさ成宮はいちいち写真をとっていないため、
ボーンを入れてる画像がありません。アシカラズ!

後ろ中心身頃の裾を中縫いして返したら、
ボーンを通す用のステッチを掛け、ハトメをあけます。



こういう風に。 あとは、裾全体を始末して、胸元をパイピングして完了です。

今回、このコルセットはデザインの都合上、
前にバスクをつけていないため
着脱は後ろの紐をめいっぱい解いて下から履くような形になります。
手伝ってくれる人があれば、紐を完全に解いてしまって、
一から紐を通しつつ着せてもらうと良いです。
中世の貴婦人気分を味わえると思いますよ(笑)



ちなみにアームアクセサリーは参考商品です。

<素材>
表地:本革エナメル/豚(本体)
:山羊(パイピング部分)
:カーフスキン(付属テープ)
裏地:サテン
:その他
¥80,000-(税抜き)
さてさて、成宮は現在色々なお仕事を並行してやっておるわけですが、
そのなかのひとつ、エナメルコルセットの製作過程をご紹介します!

パターンは以前に作成していたので、裁断から始まります。



今回は色んな素材を使うので、1色づつ順々に裁断して行きます。


一通り裁断が終わりますと、こんな感じになります。
それぞれのパーツがどういう風に使われるかわかりますか?
とにかくパーツ数が多いですσ(^_^;)
裁断が終わればどんどん縫っていきます。
まずは一番簡単な裏地から。



あって間に縫い上がり、このようになりました。
今回のコルセットは、私にしちゃ本体パーツ数がとっても少なく、
全部で12パーツです。
パーツ数が少ないとサクサク仕上がってイイですね(笑。
お次は本体ですが、本体は本革エナメルを使用しますので、
そのままでは伸びてしまいます。
伸びを防ぐために、全パーツをサテンで裏打ちします。





このように二枚重ねてミシン留めします。
なかなか手間がかかりますね。

ここまで出来たら、縫い目に挟むテープを作ります!



挟み込みテープはゴールドにコーティングされた豚革をつかっています。
写真一番下のテープのように、間に芯糸を挟んで二つ折りしたものを縫い付けます



縫い付けたところがこんな感じ。
テープを仮止めしたらひたすら縫い合わせますよ〜。

続く!
こんにちは!
毎日寒い日が続いて心が、いや指先が折れそうです〜。
手先を使う仕事なので、手だけは冷やさないようにと気をつけてるんですけどね。

さてさて、この度 DESIGN BUCKER では
コルセットのお修理も始めました!
当店でお買い上げいただいた商品はもちろん、
他店にてご購入のコルセットもお修理対応致します。
他店で、ご購入されたコルセットについては、
パーツや素材が別のものに変わる場合がありますが、
同等の代替え品にて対応させて頂きます。

まずは、商品をお送り頂くか、
もしくは、修理箇所の詳細がわかる画像などをお送り頂いて、
状態を確認させていただいてから、料金の方をお見積もり致します。
場合によっては、修復不可能(一から作った方が安い)
ということもあり得ますので、
その場合は、お断りさせていただく事があります。
商品を当店にお送りいただく際の送料は、お客様がご負担下さい。

お修理の料金について

ほつれ縫い直し、ステッチ入れ直し:¥5,000〜
バスクの入れ替え:¥15,000
*ボーンの入れ替え1:基本料¥10,000+本数¥600(1本価格)
**ボーンの入れ替え2:基本料10,000+¥200(1m価格)
パイピング付け直し:¥5,000〜
***ハトメ打ち直し:¥300(1個あたり)

*スチール、及びコイルボーン使用時
**プラスチックボーン使用時
***生地の取り直し、補強を伴う打ち直しの場合は別途料金がかかります

その他、お気になる事がありましたらどんどんお問い合せください!
お問い合せは コチラ
コルセット完成~~。
こんな形になりました!
このコルセットのサイズは18インチ。
ウエスト寸法で約46cmほどです。

そう、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
これは、いつぞやデザイン画を公開していたアレ。



そう、コレです。



全体的にかなりかっちりした雰囲気で、
細かいディテールなんかも、軍服に忠実に、
極力イメージを損なわない感じで、デザイン&パターン化しています。
見た目としては、まぁほぼ紳士ものジャケットですね。
私はどちらかというと、柔らかい女性的なラインより、
こういったメンズっぽいカチッとした形作りが得意というか、
アパレル時代にもジャケットばかり作っていたせいか、
デザインもパターンもマニッシュ寄りだったりします。



下に着せているのは、コーディネイト用のシャツですが、
これも、実在する軍服からシルエットを取っているため、
割と固い雰囲気になっていますね。
もちろん、サイズや原型はレディスに直してありますけれど。



思えば、私は学生時代から肩章を付けるのが好きだったけど、
そのころから無意識に軍服萌えだったのかな。


¥60,000-(税抜き)
長らく留守にしていてすみません!
ようやく日本に帰ってまいりました!
長く空けてた分、寝る間も惜しんで仕事しなくては!!

さてさて、
更新が相当滞っていたので、サクサク載せていきますよ。

まずは、バーニング用の衣装から。
イラストから起こしたデザインの仕上がりはこんな感じ。



コルセットについては、
お客様にお渡しする前にをボディに着せるわけにはいかないので
(伸びたり、クセがついたら困るから)
仮縫い時のものを着せています。
ちなみに、実物コルセットの写真はコチラ。







平置き状態ですが、このような仕上がりになりました。





右胸のパッド部分は本革で作ってあります。
取り外し可能です。



本体は、表地に薄手の綿キャンバス地を裏打ちし、
さらにウエスト部分には寸法をキープするため
サテンテープを張っています。



エンドパーツはこんな感じにしてみました。

自宅で手洗いOK!(もちろん洗濯機はダメですよ〜。ボーンが歪むので)
手で軽くもみ洗いして、日影にて平干しです。
乾くのに時間がかかりますが、脱水はかけず、
やんわり手絞りがベスト。
これもすべてボーン様を痛めないようにするための
涙ぐましい努力なのであります。

ちなみにボーン様は高熱にも弱いので
アイロンなどかけてはいけません。
変形してしまったボーンを熱処理で元に戻す
という荒技がありますが、
これは熟練していないと事態が悪化するだけなので
絶対にやらないようにしましょう。

というわけで、とっても繊細なコルセットさん。
もっと、お手入れとか着脱とか(あと、着心地も)が楽なら
日本でももう少し一般に普及するかもしれないのだけなぁ。

コルセット  ¥40,000-(税抜き)
スカート  ¥25,000-(税抜き)
先日、当事務所に
東京からのお客様が2人お見えになりました。
お2人は、東京のSMバーにて働いてらっしゃる女王様で、
とっても素敵な方達なのですが、
今回の来訪では、
大阪(あいりん)ディープツアーと、
コルセットの仮縫いが目的で来られたので、
当家は、部屋数も余っておりますし、
色々とお話したいこともあったりして、
どうせなら!と
我が家にお泊まりいただいちゃいました(笑。

お二方とお会いするのは、
これで3度目なのですが、
会うたびに、色んな発見があって、
同性の目から見ても非常に魅力的な方たちなので、
いつか、うちのサイトのモデルもお願いしたいわ〜
などと、密かに狙っている今日この頃w

今回、合わせていただいたコルセットは
この2点。





















概ね、サイズ的には良かったようだけど、
紐の長さの調節や、ラインに若干の修正が入ったので、
それらを直して、本生産に入ります〜。
本縫いの方では、革を使ったりするので、
もちょっと雰囲気ある仕上がりになる予定。
これらは以前、デザイン画に起こしたコルセットなわけですけども、
今回のお話しで、
イラストに書込んでた
コーディネートのスカートも作ることになりまして、
そちらのパターンもこれから作成しま〜す。

スカートは製品洗いに出したいなぁ。
イメージとしては。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
rei
HP:
性別:
女性
職業:
デザイナー
趣味:
デザイン、バイク、音楽、グラフィック
自己紹介:
レザークラフトがメインのデザイン工房
「DESIGN BUCKER」を主宰。
主に1点ものやオーダーデザイン等を手掛け、
世界に一つだけのレザー雑貨を世に送り出しています。

突発的にお洋服やステージ衣装のデザイン製作から、
帽子やアクセサリーを作る事も。
服飾全般の「なんでも屋さん」でもあります。
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]