忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうすぐ11月も終わりですね。
これが過ぎれば今年もあとわずか。
一年って早いですね~。

年末になると、気になりだすのが、
年賀状、来年のカレンダー、そして手帳です。
今年は心ならずもキャラクターものの手帳などを使ってしまった成宮ですが、
来年は、ちょっとオサレな手帳をつかってやるぞ!と思い、
革の手帳を作ってみました。

市販のもので、こういうのがあったのだけど、なかなか高くって
こんな感じならもっと安くつくれるよねーと、
製品化したのがこちら↓





こんな風にラベルを差し込むプレートをつけるカスタマイズも♪
中身のリフィルは市販品です。



¥3,000-(税抜き)
PR
ちょっとしたネタで作ってみました。
革で作ったアイマスクです。

革のアイマスクっていうと、
SMっぽいアイテムを想像しちゃいますが、
ここでは敢えて、旅行にも持って行ける
普通のアイマスク。というコンセプトで作りましたよ





目にソフトなように、ほどよいクッション性があり、
内側はガーゼ仕様。
長さを調節出来て、マジックテープで着脱できます。




¥4,000-(税抜き)
昔から、革のネクタイに憧れがあって、
自分も欲しい〜。とか思ってたんだけど、
なかなかいいのが見つからなくって、

以前勤めてた会社のデザイナーさん(男性)が
すっごい素敵な革ネクタイをしてたものだから、
めっちゃプッシュしてぶんどってやろうと思ったのに、
残念ながら奪えず(笑)
とうとう自分で作る事になりました。

_DSC0450.jpg













_DSC0448.jpg













シンプルですっきりした感じのシルエットで、
敢えて装飾などは付けず、
マニッシュな装いになっています。
ユニセックスなデザインですが、
全長もちょっと長めなので、メンズよりかも。

コーディネートアイテムは、前回のコルセットと、
チュールのパニエスカート、それにいつものコサージュです。
何にでもこの薔薇のコサージュを合わせてしまうけれど、
ホントこれ、何にでも使えて重宝いたしますわ。。
 
ブログの更新が延び延びになってます。すいません。。

本日は、またまた新作のご紹介。
iPadケースです!

折角3を買ったので、
早速対応ケースを作ってみようとデザインを練り、
寸法を測って型紙を作成。


_DSC5544.jpg








ビニ板の上に型紙を置いてるので反射して見にくいですが、
これが型紙。
実にシンプル!
裏面はiPadの厚み分を考慮して表より一回り大きくしてあります。

これを使って、革を裁断したところがこんな感じ。


_DSC5547.jpg









前面・後面・内張り用と
細かく言うと、この他に前面の裏生地やら
タブやらタブの裏側やら、ちょこちょこしたものを裁断しますが、
そこはさくっと割愛で!

さきほど割愛されたこもごもも裁断され、
縫製・接着された状態がこちら
前面には液晶保護のビニールシートを挟み込み、
ミシンステッチで押さえておきます。

_DSC5549.jpg








_DSC5551.jpg








_DSC5558.jpg








タブは裏生地と接着後、周囲ぐるりにステッチをかけて
カシメ用の穴を空けておきます。
裏面には別生地をかませて必要箇所をステッチ留め。

下準備ができれば、後はじゃかじゃかミシンを走らせるだけです。
あっという間に出来上がりました。

_DSC5565.jpg








_DSC5574.jpg








こちらは別で肩ストラップを取り付けて、
首から下げられる仕様にしたタイプです。
良い具合に後面がカーブになってくれましたw


¥13,800-(税抜き)
春コミ限定っていうか、
これからイベント限定で出して行こうと思ってる
アイテムをちょこっと紹介します。

本革のハンドメイド商品っていうことでは
かなり安く打ち出しているのですが(オーダー品でも特にデザイン料とかとってないし)
コミックイベント的にはやっぱり大分高いんだろうな〜。
ということで、
イベント用にブックカバーとか、ヘアアクセなどを作っています。

_DSC3798.jpg








9cc3a8e9.jpeg










_DSC3793.jpg








_DSC3796.jpg








_DSC3804.jpg









ブックカバーは、今のところ全6色。
写真のカラー(右から黒、茶、ゴールド、カラシ、アイボリー)
に加え、ラメパープルがあります。
ちょっと厚めの文庫本サイズ。
革のブックカバーってちょいちょい見かけるけど、
たいてい、すごく薄い本対応で、
ほんのちょっとでも厚くなると使えないので、
自分で作ってみた的な。(笑。
もし、手持ちの本で別サイズのカバーが欲しい!という場合は
会場にて受注承ります。
文庫本の場合は同じ値段で製作いたします!
(その他のサイズの場合はご相談下さい)

ブックカバー ¥2,000

それから、以前に黒のいばらカチューシャとして紹介していた
コサージュを単体で販売することにしました。
タイプは2種類。
ヘアクリップタイプと、ブローチにもなるコサージュタイプ。
色は黒と赤の2色。
どちらも同じ値段です。

薔薇のヘアクリップ ¥3,800
薔薇のコサージュ  ¥3,800

最後にコチラ。
おそらく一番出るであろう、
がま口の携帯ストラップです。
こちらは会場限定のスワロフスキータイプ。
通常版はスワロなしで8色ほど展開していますが、
スワロタイプは写真の黒、オレンジと、
写真にはありませんが焦げ茶の全3色です。

通常版 ¥1,200
スワロ ¥1,500

スワロタイプは1個づつしか用意していないので、
お好きな方は早い者勝ちですよ〜〜。
スペースはコチラ↓

3/18(日) 
10:00〜15:00
東京ビッグサイト
「RUINS EXPRESS」
西ホール ひ 3 ab


みなさん、たくさん遊びに来てやって下さい!

モチロン、この他にもイロイロあるよ〜。
是非来て下さいね〜。
 
ポスターでモデルさんが右手に持ってるくまさんです。
牛のソフトレザーをつかって製作しています。

単なるぬいぐるみでもいいかなーと思ったんだけど、
バッグみたいにした方がより使えるよね。
ってことで、ポーチに。

_DSC3771.jpg








_DSC3772.jpg








_DSC3774.jpg








_DSC3775.jpg








_DSC3778.jpg









背中部分がファスナーになっていて、
小物とかいろいろ入れられます。
ネクタイは本物の縫製仕様で作られ、
きちんとネクタイ結びにしています。
ついでにタイピンもつけてみたよ♪
手足を連結している釦も共地の革を使ってくるみ釦を作る凝りよう(笑。
目だけは革釦にすると、目に輝きがなくて可愛くなかったので
プラ釦ですが、
全体的には徹底的に革使用にこだわりました。

この子はポーチなので、
お腹がすくとおすわりしません。
常にお腹いっぱいにしたげてください(笑。


¥16,000-(税抜き)
 
アクセサリー感覚で着けれる革小物をデザインしてみました。
いばら姫をイメージしたヘッドドレス
つーか、カチューシャです(笑。

_DSC3424.jpg










_DSC3427.jpg








_DSC3430.jpg








_DSC3432.jpg








_DSC3435.jpg








カチューシャ本体はソフトレザーでくるんで
いばらのように何重にもねじって留めてあります。
バラモチーフはコサージュにもなっており

そのまま髪にさしてもよいし、 ピンでお洋服や帽子などに留めてもOK
カチューシャ単体で使うと、シンプルで大人っぽい感じになります。


¥5,000
 
先日予告していた
コサージュつきベルトを使ったコーデを考えてみました。

洋服ver.

_DSC3442.jpg










_DSC3445.jpg








_DSC3447.jpg








脇で軽くむすんで垂らす感じがルーズでいいかも。
あまり、きちんとしすぎるよりも、
ちょっとくずした使い方の方がオサレだと思うのです。


和服ver.

_DSC3454.jpg










_DSC3455.jpg










_DSC3302.jpg








着物自体もちょっと洋服っぽい色柄を選んでみました。
遊び着なら、こんな洋風テイストで
革ベルトなんか使っても可愛いですよね。
ベルト両端のフリンジ部分はわざと出して帯飾りみたいにしてみました。
さりげにバッグにも革のミニバッグを持たせてます〜。
おもいっきり革小物なのにあんまり違和感ないですね(笑。
 
ちょっと変わりダネの
デザインベルトの登場です。

_DSC3228.jpg









_DSC3229.jpg









_DSC3230.jpg








これでシバかれても絶対いたくない!ってくらい
超柔らかい鹿革レースを使い、
贅沢に8本取りで編み上げた三つ編みベルト。
薔薇のコサージュは取り外し可能なので、
服や帽子に付けてもGood

和服好きなワタクシの趣味で、
着物にも付けれるような革の小物があってもいいんじゃない?
ということで出来上がったベルトです。
ちょっとカジュナルな装いなら着物の帯締めとしても可愛いですw
もちろん、お洋服との相性もバッチリなので、
いろんな着こなしが出来ると思います。

次回、こちらのベルトを使った
和装と洋装のコーディネイトを紹介します。
おたのしみに!


¥8,800
 
ファーもの第2弾。
ラビットファーバージョンの登場です。

_DSC3219.jpg










_DSC3216.jpg










_DSC3220.jpg










使い方は↓のウエストバッグと同じ。
お手持ちのベルトに通して使いますが、
付け方は3枚目の写真んのようにベルトループに通す感じになります。
また、こちらは両サイドにもDカンをつけているので、
肩紐などをつけてポシェットのような使い方も出来る2wayタイプ。
あまりない黒ウサギのファーなので、
パンクロックや、ゴシックな装いにも相性◎


¥11,000
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
rei
HP:
性別:
女性
職業:
デザイナー
趣味:
デザイン、バイク、音楽、グラフィック
自己紹介:
レザークラフトがメインのデザイン工房
「DESIGN BUCKER」を主宰。
主に1点ものやオーダーデザイン等を手掛け、
世界に一つだけのレザー雑貨を世に送り出しています。

突発的にお洋服やステージ衣装のデザイン製作から、
帽子やアクセサリーを作る事も。
服飾全般の「なんでも屋さん」でもあります。
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]