忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、アップ出来なかったリュックの画像を公開!



こんな感じに仕上がりました!



前のシーチングトワル状態ではどんな仕上がりになるのか
いまいち想像できなかった方もいらっしゃると思いますが、
革になると布よりもだいぶしっかりとスクエアな形になります。



あまりゴテゴテと余計な飾りはつけず、
肩ストラップのつけ方や、端の始末なども極力シンプルに仕上げています。



着用イメージ

ボディはレディスの9号なので、少し大きく感じますが、
背の高い男性用に作ったので、これでちょうど良いサイズでした。

¥35,000-(税抜き)
PR
ようやく出来ました!
パンチング革で作ったスクールガール風肩掛けバッグです。
タイトルにちょっと乙女なネーミングが付いていますが、
これは、パンチングの下に裏打ちしてあるイエローの生地が
穴からチラリとのぞいたときに夜空みたいに見えることからネーミングしました(笑。







後ろ



着用イメージ



フラップのエッジ部分には★型のカシメをアクセントに付けてみましたよ。
ステッチは敢えて赤を使ってポップな雰囲気に仕上げてあります。







ポケットは背面にファスナーポケットがひとつ。
内側にふたつ付いています。
内側のファスナーポケットの所にはカギなどを着けられるリング付き
小さいほうのポケットはスマホ専用のポケット!
ケースなどに入れたスマホもぴったり収まり、
これで鞄のなかで迷子になる心配もありません!



フラップ内側はでかスナップがあり、これで留めます。
スナップ付けのステッチ糸ももちろん赤。



そして、この間アップしていたうさぎの名刺入れ。
こちらのバッグとおそろいだったんですね~。

¥27,000-(税抜き)
前回ポシェットの進化系。
3連ポシェットです。







後ろ

同じサイズのポーチを3つ作ってホックで連結させています。
用途に応じて増やしたり減らしたりすることが可能。





真ん中のポーチのみ、内側にポケット有り。
更に、カギなどを付けるのに便利なキーリングも付いています。



着用イメージ



¥23,000-(税抜き)
以前にお洋服とセットで作った布製のポシェットを
ちょこっと仕様をリニューアルして革で作ってみました。







後ろ



前回、布で作ったときはファスナー無しで、
フラップのマグネット釦だけで留まってましたが、
今回はシッカリ目の仕様に変更し、内ファスナーを採用したのと、
中にポケットも付けています。
ポケットひとつあるだけで大分便利ですのでね。



着用イメージ





小さく見えて案外入るほど良い大きさです。(長財布がぴったり収まります)

「ちょっとそこまで」という時に、
財布と携帯だけ持って出かけるのにちょうど良いポシェットです。

¥13,000-(税抜き)
こんにちは!
今日もやたらといい天気ですよね。
こんな天気の良い日に工房に引きこもってるというのは
なんとも残念な話ですね(笑。)

さてさて、先日ブログで予告していたブックカバーが完成したので
アップしちゃいますよ!



じゃじゃん!
ざっとこんな感じでございます。



こちらは背面。



かなり大きめのしおりがついていて、
ティーンズ小説などによくある本文中の挿絵を隠せるようになっています。



こちらは文庫サイズのブックカバーになるのですが、
左側をフリーにしてあるので、
一般的な厚みのものから、300ページを超える中厚文庫くらいまで対応できます。

¥4,000-(税抜き)
先日アップしたリュックと並行してこんなのもつくりますよ!



パターンだけじゃ、なにか分からないですよね。
文庫サイズのブックカバーになります。
こちらも既に裁断済み。



何かを彷彿とさせるデザイン…(笑。
戻ってきたらこれもさくっと仕上げようと思います〜。
次はこんなの作るよ〜。
以前に作ったドラム型ボディーバッグと同じシリーズの
ミリタリー風スクエア型リュックサックです。



↑これは仮縫い。



今は、裁断と裏打ちが完了した状態。
どんな風になるか楽しみ。
GWが明けて大阪に戻ってきたら製作開始しま〜す。

このように書くと若干の誤解が生まれるかもしれませんが
「成宮的・キャットスーツ」です。



写真を見れば一目瞭然。
ようするに着ぐるみですね~(笑)
にゃんこの服だから、ぶっちゃけキャットスーツでしょ!
去年も、バーニングマン用に作ったパンダの着ぐるみも
現地では「Panda suit」って言われてたんだからwww

これは、昨年末のコミケ用にとオーダーいただいたものです。
いや、いくら私が学生時代着ぐるみのバイトをしてたからって
着ぐるみ職人じゃないのよ~。
ま、楽しければなんでもイイか。って気はしますけど(笑)

レザークラフトに始まり、
SMアクセサリーアレコレ
着ぐるみもコルセットも、
コスプレ衣装まで作っちゃう 「DESIGN BUCKER」 ですv
最後は大物、ワンピース!
このワンピは、相当てこずらされました。
とにかく、要尺が長いので、裁断もさることながら、
縫うのにも生地がミシンの上であふれかえって、余計な所を縫いそうで
ドレスを縫うのと同じくらい神経を使いましたね。



このワンピースは、やたら細工が多いのですが、
ひとつづづ順番にみていきましょう。
まずは胸ポケット。



胸ポケットにはスマートフォンを入れるということでしたので、
重さに耐えるように、身頃のポケット口周辺と袋布本体を
通常よりしっかり補強してあります。
そして、口のデザインはあえて、袋布を見せるカットにしてチェック地を使いました。



次にサスペンダー
これは本牛革レースを使って作りました。
ワンピース本体にギボシを付けて、そこにはめ込む仕様にしています。
もちろん、取り外し可能なので、洗濯時にはサスペンダーを外してクリーニングへ。



昨日のバッグの項目にも出てきましたが、
左脇にはウエストバッグをつけるためのDカンタブがつきます。



そして、右脇にはペンホルダー
虫眼鏡を挿すためのホルダーですが、
左右に寸法の違うホルダーを設け、計3つのホルダーには
それぞれ、ボールペン、マジックペンなどが挿せるようになっています。

最後に、後ろウエストにつけた裾を持ち上げるためのタブ。
このワンピースは、スカートの裾部分にたっぷりとタックを取り、
バルーン調のシルエットにしているため、そのままでも十分なボリューム感がありますが、
中にパニエをはくことによって、裾をおろした際にはバッスルスタイルのようになって
またちょっと違ったエレガントな雰囲気が楽しめます。

¥56,000-(税抜き)
三回目の今日はウエストバッグ
着脱可能で、別付けの肩紐を使えば、単体でポシェットとしても使える代物です。



お洋服とおそろいの、ウールのタータンチェックとカウレザーを使ったミニバッグです。




裏面に付けられたナスカンでワンピースに連結させます。
前釦部分に付けた小さな薔薇のカシメがデザインポイントです。



バッグの開閉はマグネット式釦。
軽いタッチで開閉でき、磁石なので手を離せば自然にくっつくという便利さ。
こちらも、裏にはやはりチェス柄の裏地を用いています。

¥10,000-(税抜き)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
rei
HP:
性別:
女性
職業:
デザイナー
趣味:
デザイン、バイク、音楽、グラフィック
自己紹介:
レザークラフトがメインのデザイン工房
「DESIGN BUCKER」を主宰。
主に1点ものやオーダーデザイン等を手掛け、
世界に一つだけのレザー雑貨を世に送り出しています。

突発的にお洋服やステージ衣装のデザイン製作から、
帽子やアクセサリーを作る事も。
服飾全般の「なんでも屋さん」でもあります。
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]